おすすめのお役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツ
NO IMAGE

神道のお葬式をご存知でしょうか? 日本では多くのお葬式が仏教葬儀、いわゆるお坊さんが来て読経をするお葬式で執り行われています。 しかし、地域によって多い少ないはありますが、日本古来からの宗教として神道があり、その神道の形式にのっとったお葬式「神葬祭」が執り行われています。 「神葬祭」は「しんそうさい」と読みます。 なお、神葬祭においては、通夜は通夜祭(つやさい)、葬儀を葬場祭(そうじょうさい)と呼 […]

NO IMAGE

仏教葬とはどんなお葬式のことなのでしょうか。 仏教葬とは、「仏教形式のお葬式」を略した呼び方で、葬儀業界では「仏式葬儀」「仏教葬儀」や、葬儀と付けずに「仏式」と呼ばれることも多くあります。 この仏教葬とは、仏教の形式にのっとって行うお葬式のことであり、いわゆるお坊さん(僧侶)が来て読経をするお葬式のことになります。 日本では実に7~8割がこの仏教葬を行ってきたため、多くの人の認識として、お葬式=仏 […]

NO IMAGE

骨葬とは? 骨葬という言葉を聞いた事があるでしょうか? 皆様がイメージされる一般的なお葬式は、ご遺体があり、その前で読経などの宗教儀式を行い、その後火葬をしてお骨になるといった流れだと思います。 骨葬とは、文字通り「お骨を用いて行うお葬式」になりますので、先に火葬を行ってお骨になった状態で行うお葬式のことになります。 では、どんな時に骨葬をするのでしょうか? また、骨葬とは一般的によくあることなの […]

NO IMAGE

福祉葬とはどんなお葬式なのでしょうか? 福祉葬とは、民生葬や生活保護葬とも言われ、対象者や遺族の金銭的負担なく自治体から葬儀費用を出して行うお葬式のことになります。 しかし、誰でも福祉葬を執り行えるわけではありません。 また、その内容はいわゆる直葬と同等であり、「お葬式」と表現する内容の物ではありません。 この記事では、そんな福祉葬について内容や流れ、どういった方が対象になるかなど詳しく解説してい […]

NO IMAGE

火葬式とはどんなお葬式のことなのでしょうか? 最近、火葬式や直葬といった新しい葬儀用語が生まれていますが、どんな違いがあるのでしょうか。 実際、火葬式は内容的には直葬(読経もなにもない火葬するだけのもの)と大きな違いはありません。 違いは、お坊さんによる読経があるかないかの違いのみになります。 火葬式は費用や時間を短縮できるというメリットがある一方、様々なデメリットもあります。 この記事ではそんな […]

NO IMAGE

一日葬とは、主に仏教形式のお葬式において、通夜を省略し、葬儀だけの一日で済ませるお葬式のことを言います。 もちろん、仏教形式の葬儀だけでなく神道形式の葬儀やキリスト教形式の葬儀、無宗教形式の葬儀においても一日葬は執り行われます。 いずれにしても、通夜や前夜祭といった葬儀(告別式)前日の儀式を省略する方法で「一日だけの儀式」であることから、一日葬と呼ばれています。 一日葬は、式場を使う日数が少ないこ […]

NO IMAGE

直葬とはどんなお葬式のことなのでしょうか? 近年、なるべく葬儀費用を抑えたいというご要望にお答えする方法として、直葬という方法を選択される方が増えてきています。 読んで字のごとく、「直接 葬る」という意味から「亡くなったら直接火葬場に連れていって火葬をするのでしょ?」と考えていらっしゃる方も多いようです。 この考え方は、半分正解ですが半分不正解です。 では、直葬とは実際にどんなことをするのでしょう […]

NO IMAGE

合同葬という言葉を聞いたことがありますでしょうか? 通常の葬儀は、○○家葬儀式というタイトルになり、主催は亡くなられた人の家になります。それに対し合同葬では、主催者が2人(団体)以上いるお葬式のことになります。 一般的には、会社の葬儀である社葬と、その対象となる故人の家との合同のお葬式というケースで合同葬という使い方をされますが、会社が複数ある場合や、会社と所属団体との合同の葬儀という場合でも合同 […]

NO IMAGE

一般葬とはどんなお葬式のことなのでしょうか。 一般葬とは、家族葬が広く普及してきたことによって出来た造語です。 ひと昔前までは、そもそも家族葬という言葉もありませんでした。 今で言う一般葬がいわゆる普通のお葬式であり、一般葬とわざわざ呼称することはなかったのです。 ところが、家族葬の普及に伴い、それと区別(対義)するために生まれた言葉が一般葬になります。 この記事では、一般葬とはどんなお葬式のこと […]

NO IMAGE

家族葬とはどんなお葬式のことなのでしょうか? 最近、葬儀を家族葬で実施される方が非常に増えています。 ある調査では、7割以上の葬儀が家族葬で実施されている地域もあるそうです。 家族葬とは、字の通り「家族葬を中心として執り行われる葬儀」が一般的な認識です。 実態に合わせてもう少し丁寧に表現すると、 「家族を中心とした近親者のみで執り行われる小規模な葬儀」を業界では家族葬と呼んでいます。 この家族葬、 […]

NO IMAGE

お別れ会という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、葬儀とは違うのでしょうか? お別れ会とは、一般的に葬儀を近親者で実施した後、1ヵ月~数ヵ月程度の時間を開けて行う儀式になります。 主に葬儀に参列した人と、それ以外の方を含む招待客のみで行われ、その多くが無宗教形式で実施されます。 この記事では、お別れ会と葬儀との違いや、費用の事や注意点などについて詳しく解説しています。 お葬式についてそろそ […]

供花は家族葬で必要なの?最低限のマナーや贈る際に確認すべき注意点

お葬式では故人の冥福を祈るために「供花」(くげ)を贈るのが一般的です。しかし近年では、家族葬や自由葬など、近親者たちだけでしめやかに葬儀を行うことも多くなりました。 家族葬や自由葬では、大勢の参列者とともに行う一般葬儀とはやや勝手が異なるため、従来のマナーも変わってきます。 そこで気になるのは、たとえば「家族葬では供花が必要なのか」「それとも贈るとかえって遺族に迷惑になるのか」といった疑問です。 […]

供花をもらったときはどんなお返しをするのがマナー?

葬儀の最中は、手配や準備、お墓の相談など、考えることが盛りだくさん。ようやく葬儀がひと段落し、ほっとしているところに降りかかってくるのは、香典や弔電のお返しです。そこで気になるのは、葬儀花のお返しについて。 「香典や弔電のお返しはわかるけれど、葬儀花のお返しって必要なの?」「もらったお花一つひとつにお返しをしていたら、かなり大変なのでは……」と疑問や不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょ […]

お悔やみの気持ちを伝えるにはどんな葬儀花がふさわしい?【広島市の日本終活セレモニー】

「葬儀ではどんな花を贈ればよいのだろう」「常識知らずと思われて恥をかくのは嫌だ」という方もきっと多いはず。そこで本記事では、広島市を拠点とする葬儀社・日本終活セレモニーが、シチュエーション別にふさわしい供花を解説します。   お通夜・葬儀・初七日・四十九日にふさわしい花とは? 基本的には、「この花を贈るのは絶対にNG」という明確なルールはありません。しかし葬儀の場にふさわしい花として配慮 […]

宗派によって供花は分けるべき?仏式・神式・キリスト教ごとに異なる花を解説【広島市日本終活セレモニー】

広島市の葬儀社・日本終活セレモニーでは、仏教・神道・キリスト教の各葬儀にふさわしいお花の手配を行っています。 仏教において供花には、「修行の一貫としてお花を手向ける」「供養する人の心を清らかにする」「極楽をイメージして花を添える」といった複数の意味があります。 一方で神道は、供花ではなく榊(さかき)を葬儀で用います。穢れや邪気をはらい、空間を清めるという意味があるそうです。 ではキリスト教はどうで […]

葬式ではどんな葬儀花を誰に頼めばいい?手配の仕方や相場を解説

意外と知っているようで知らない、供花のこと。 冠婚葬祭のなかでも葬儀は、“急に”始まるものです。喪主・近親者・近しい友人・葬儀参列者など、葬儀での立場によって贈るべき供花は違ってきます。 いざとなったときに慌てないために、この記事では葬儀で使うべき花の種類や、手配の仕方および費用相場について、広島市の葬儀社・日本終活セレモニーがご説明します。 まずは知っておきたい供花の4種類 仏式の葬儀では、主に […]

菩提寺がある方は要注意!自由葬(無宗派葬儀)を行う際のデメリットについて解説

近年では、宗派にとらわれない無宗派の葬儀(自由葬)が増えてきています。形式ばった葬儀ではなく、「故人らしさ」を自由に表現した送り出しができるといったメリットがあります。 しかし気を付けなければならないのは、自由葬におけるデメリットです。とくに、葬儀後の段取り、すなわち墓探しなどの点で不自由を強いられる可能性があります。 自由葬を行う場合は、デメリットについてよく知り、慌てずに対処できるようにしてお […]

手配した僧侶に払うお布施の内訳とは?相場や目安を知って備えよう

「はじめて僧侶を手配するのだが、お布施はどれくらい出せばいいの?」という方は、ぜひ本記事を読んでみてください。広島市の葬儀社・日本終活セレモニーが、相場や目安について簡単に解説します。   葬儀の相場は総合10~20万円ほど 地域によって相場感は異なりますが、総合的にみてお布施の相場は10~20万円ほどだといわれています。お布施には決して「この金額でなければマナー違反」という基準はありま […]

僧侶を手配する方法とは?依頼するタイミングや相場について解説

あるとき突然、あなたが施主になる日が訪れるかもしれません。葬儀の段取りが右も左もわからない中で、僧侶を手配するのは大変です。 また、僧侶手配にかかる費用のことについて知っておかなければ、いざ僧侶手配を依頼する際に予想だにしない負担を強いられることも……。 僧侶の手配を菩提寺にお願いするか、葬儀会社に依頼するかで、かなり費用相場も違ってきますので、今回はそれについて取り上げていきます。ぜひ参考にして […]

菩提寺の意味とは?菩提寺がない場合はどうすればいい?

葬儀の施主がぜひとも知っておきたい、「菩提寺」(ぼだいじ)のこと。 先祖代々受け継いできたお墓を守ったり、葬儀や葬儀後のトラブルを避けたりする意味でも、自分の一族の菩提寺についてよく知っておくことが大切です。   そもそも「菩提寺」(ぼだいじ)の意味とは? 先祖代々のお墓があるお寺。それが「菩提寺」です。もしあなたが、一度でもお墓参りに行ったことがあるのなら、そのお寺が菩提寺ということに […]

無宗教の葬儀でも僧侶を手配するべき?現代の常識・非常識について

昔は当たり前のように先祖代々の宗派に従い、葬儀を行ってきました。しかし核家族化が進展した現代日本では、「先祖代々〇〇宗だったけど、うちの家族は宗派にこだわらない」という家庭や、そもそも宗教自体に無関心の人が増えてきているといわれいます。 あるいはまた、親の代までは「菩提寺」(ぼだいじ:先祖がお世話になっている寺院)と付き合いがあったけれど、子の代ではまったく関係がなくなってしまい、「宗派がよくわか […]

【3分で理解】葬儀費用の平均相場とは?安く抑える方法も紹介【費用比較一覧】

大切な家族が危篤になってしまったとき、家族の心は辛さと悲しさでいっぱいであることでしょう。しかし、そのような状況でもいざというときに備えてお金のことを心配しなければなりません。 広島の葬儀社である日本終活セレモニーは、常にそのような方々の思いを受け止めながらお心に寄り添いサポートさせていただきました。ここでは、一般的な葬儀費用の平均相場や葬儀費用をおさえる方法について解説していきます。   […]

広島葬儀日本終活セレモニー

政府は、2021年4月7日、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県に対して緊急事態宣言を発出しました。また4月16日には、全都道府県を緊急事態措置の対象としています。 新型コロナウイルスの影響によって、「新しい生活様式」と呼ばれる今まででは考えられなかったことが当たり前になっています。葬儀においても同様です。いままでのように葬儀 […]

香典帳

葬儀の事務作業の一つに香典の管理があります。お金の管理とともに香典をいただいた皆様についてうまく管理するコツをお伝えします。 香典帳とは 香典帳は、葬儀やご自宅への弔問などでいただいた香典について記録し、香典返しや挨拶状を送付する際のリストとするものです。 とくに葬儀の際には、バタバタしてしまうことも多く、香典はお金の話ですので、しっかりと書き留める必要があります。 芳名帳とは違います 「葬儀に参 […]

オーダーメイド葬儀

最近オーダーメード葬儀という言葉をよく聞きます。時代ととともに葬儀の形は変わってきおり、終活の人気の高まりとともに、ご自身の葬儀にこだわる方が増えてきています。この記事では、自分らしい葬儀をしたいと思っている方にオーダーメード葬儀について紹介しています。 オーダーメード葬儀とは オーダーメード葬儀とはどのような葬儀を指すのでしょうか。スーツや家具など、買う人の好みに合わせて生産するオーダーメードと […]

葬儀とは非日常の行事です。したがって、葬儀の常識やマナーや、対応について慣れているという方はほとんどいないのではないでしょうか。 この記事では、葬儀に参列したり、喪主となったときに知っておくべきマナーを紹介します。 そして葬儀の多くを占める仏式の葬儀マナーをご紹介していますが、文末には宗教別に気をつけるマナーも紹介しています。 参列者のマナー まずは、参列者側の知っておくべきマナーや注意点について […]

家族葬マナー

ここ数年、家族葬をご希望なさるご家族が増えています。家族葬は、他の葬儀と違い、葬儀に決まったかたちが定められておらず、故人のご遺志やご家族のご希望に合わせた葬儀のかたちが選べるお葬式です。 家族葬をご希望なさる多くのご家族が、「親しい人たちだけで故人とお別れしたい」とおっしゃいます。一般葬のように喪主や家族が葬儀の進行に追われてしまい故人とゆっくりお別れできないことのないよう、静かにゆっくりとした […]

葬儀

大切な人が亡くなった後に、死装束を身につけるのが一般的です。 死装束という言葉自体は比較的有名なフレーズですが、詳細まで把握している方は数少ないのが実情です。 この記事では、死装束の意味やどのようなものを用いるのかなどについて紹介します。 死装束とは? 死装束とは、亡くなった方に最後に着せる洋服のことを指します。 故人の最後の旅路が滞りなく進むようにという願いを込めて着せるものとして、古くからある […]

お布施

葬儀において、各種費用が掛かりますが、その中でも多くかかるものとしてお布施があります。 葬儀に対応してただいた僧侶などに支払うものですが、初めて葬儀を執り行う際にはどの程度が相場となるのかがわかりませんよね。 そこで今回は、お布施の相場について解説します。 お布施の主な種類と相場 お布施と一概に言っても、多くの種類が存在します。 主なお布施に関連する費用には、以下があります。 お布施 ここでいうお […]

世話役

葬儀を執り行う際には、身内だけで対応するのはかなり難しいものです。 少しでも多くの方の手を借りたくなり、実際に近所の方などの力を借りることも多くなっています。 また、葬儀を滞りなく執り行うためには、世話役の果たす役割が大きいのです。 この記事では、世話役の役割や決め方について解説します。 世話役とは? 世話役とは、喪主と同じく葬儀において重要な役割を果たす存在です。 世話役は、まずは遺族や葬儀社と […]

友引

冠婚葬祭では、実施する日をこだわることが多いですよね。 葬儀でも、六曜で実施する日を決めることが多くなっています。 その代表例として、友引の日を避けるべきというものがあります。 では、なぜ友引において葬儀を行うのを避けるべきなのでしょうか? この記事では、友引について詳しく解説します。 六曜とは一体どのようなもの? まずはじめに、六曜について紹介します。 日本においては、六曜は日にちの吉凶を占う指 […]

エンディングノート

終活という言葉がトレンドになっていますが、終活の中でもエンディングノートを重視している方が増えています。 ドラマや映画でも取り上げられることの多いエンディングノートを実際に作成したいと考えている方も多いのですが、実際にどのような内容を記載すればよいのでしょうか? この記事では、エンディングノートの記載方法について解説します。 そもそもエンディングノートとは一体何? エンディングノートは、自身の終末 […]

焼香

葬儀の際には、実際に弔問してていただくだけでなく、供花や弔電をいただくケースも多々あります。 とてもありがたいことであり、故人も喜ぶものとなりますが、いただいたことに対して感謝を述べるのが一般的です。 その方法として、お返しにお礼状を送ることが多いのですが、どのようにして作成すればよいのでしょうか? この記事では、供花や弔電をいただいた際のお礼状の書き方について紹介します。 お礼の方法はお礼状だけ […]

院号

仏式の葬儀においては、人が亡くなると位牌やお墓に新たな名前を帰されるのが一般的です。 このことを戒名と呼ばれていますが、死後んび名前を改めることにはどのような意味があるのでしょうか? また、付け方にどのようなルールがあるのでしょうか? この記事では、戒名の概要と付け方のルールについて解説します。 戒名の概要 人間は、生誕した段階で俗名と呼ばれる名前をつけられます。 基本的に、俗名を生涯名乗ることに […]

喪中はがき

最近では年賀状を出す機会が確実に減少しています。 SNSなどによって手軽に挨拶できるようになったのが理由ですが、それでも昔ながらの文化として大事にしている方も多いです。 その年賀状ですが、喪中の場合は年始年頭のご挨拶をするのを控えるのが一般的です。 それを知らせるために、年賀欠礼状を出すのが一般的ですが、本当に出す必要があるのでしょうか? この記事では、年賀欠礼状について詳しく解説します。 そもそ […]

月

遺骨の散骨を生前に希望されるケースがあります。 代表的な例としては、海が好きな方であれば海に散骨してほしいなどがあります。 その中で、最近注目を集めているのが宇宙葬です。 では、宇宙葬とは一体どのような葬儀を指すのでしょうか? この記事では、宇宙葬について詳しく解説します。 民間人でも宇宙旅行ができる時代になった 宇宙といえば、誰でも行ける場所ではありません。 ただ、徐々に民間人でも宇宙旅行が可能 […]

サムネイル

葬儀を行っている中で、しめやかなのにお食事するのはどこか違和感を感じている方がいるのではないでしょうか。 確かに、参列していただいた方への感謝を示すために通夜ぶるまいするのは理解できますが、実際に通夜ぶるまいにはどのような意味があるのでしょうか? ここでは、通夜ぶるまいを行う意味について解説します。 通夜ぶるまいは弔問客をおもてなす儀式 通夜ぶるまいとは、お通夜に参列していただいた弔問客を、別室に […]

焼香

葬儀の際には、お焼香を行うのが一般的ですよね。 初めて葬儀に参列する際には、前の方がどのようにして実施しているのかを確認して行うことが多いのですが、実はお焼香の回数にも意味があるのです。 では、具体的には何回お焼香を行うのがよいのでしょうか? この記事では、お焼香の意味や回数などについて解説します。 お焼香の種類は大きく3つある 葬儀において最も多い焼香方法として、立礼焼香があります。 祭壇まで歩 […]

警察

人間が亡くなる場合は、病気などがありますが事件に巻き込まれるケースも想定されます。 もし他殺が疑われる場合は、当然警察が入って操作が行われることになります。 ただ、一説には病気にかかっていた方が病院以外で亡くなった場合、亡くなる前の24時間以内に診察しないと警察が介入するという噂があります。 では、この噂は本当なのでしょうか? ここでは、警察がどのようなケースで介入するのかなどについて解説します。 […]

突然死

人生の中で、予期せぬ出来事が起きることがあります。 昨日まで元気にしていた方でも、突然死を迎えることもあるのです。 それが身内であれば、なおさら驚くばかりですよね。 突然死は病死などのケースもありますし、不慮の事故なども想定されます。 では、仮に旅先で身内が突然死した場合、どのようにすればよいのでしょうか? 突然死はどのようなケースで発生する? 突然死とは、予期していない突然の病死のことを指して急 […]

お寺

先祖代々がお世話になっている菩提寺がある場合、ずっとそこにお世話にならなければならないと考えがちです。 ただ、実際に葬儀を行うことになった場合、直葬を選びたいケースもあります。 では、菩提寺がある場合でも直葬することができるのでしょうか? 菩提寺とは? 菩提寺について改めて解説すると、先祖代々が死後の冥福を祈ってもらうお寺のことを指します。 菩提寺はご先祖様と関わりがとても深く、各家庭にとって通常 […]

葬儀

新型コロナウイルスの影響もあって、小規模で行われる葬儀が増えてきました。 その中で、一日葬のニーズが高まっていますが、具体的にどの葬儀会社でも対応してもらえるのでしょうか? ここでは、一日葬をどこで依頼するのかについて解説します。 一日葬の概要 一般的な葬儀といえば、1日目にお通夜を実施して2日目の午前中に葬儀、告別式を行い、火葬場へ向かう葬儀を思い浮かべます。 ただ、近年は高齢化やシンプルな葬儀 […]

納骨

葬儀を盛大に行いたいというニーズがありますが、昨今の新型コロナウイルスの影響によって大人数が集結しての葬儀が行いにくいという実情があります。 また、家族葬のように親しい関係者のみが集まって葬儀したいというニーズがあるのも事実です。 家族葬よりも、より故人に寄り添って過ごしたいという方にとって最適な方法として、安置葬に注目が集まっています。 この記事では、安置葬について解説します。 安置葬とは? 安 […]

葬儀

新型コロナウイルスの流行に伴い、葬儀のあり方についても考えさせることが多くなっています。 密を避けるという意味で様々な方法が用いられていますが、その中でも斬新な形式として移動葬儀車があります。 では、移動葬儀車とは一体どのような形式で執り行われるのでしょうか? ここでは、移動葬儀車について解説します。 移動葬儀車とは一体どのようなもの? 移動葬儀車とは、荷台部分が小型の葬祭ホールとして活用すること […]

葬儀はそれなりにまとまった金額が必要となる行事です。ご遺族様にとっては、心休まらないうちに葬儀を行わなければならず、葬儀社の言われるままに葬儀が準備されることもあります。しかし、費用を安く抑えた葬儀がかならずしもよい葬儀ではありません。この記事では、葬儀にかかる費用や、安く抑えるために大切なことをまとめてみました。 葬儀費用の相場はどれくらい? 全国相場の平均は約200万円という統計があります。た […]

葬儀に参列する際、香典について悩まれる方が多いようです。この記事では、宗派別の香典の使い分け方、香典の渡し方や注意点をまとめてみました。 香典の意味と使い分け 香典とはもともと仏教の儀式で、死者の霊前に備える金品のことを言います。以前は、お線香や抹香をお供えしたものですが、現在は現金で渡しています。葬儀は突然のことですし、少なくない出費を伴うものです。ご遺族に対し、会葬者が金銭面でお支えする意味合 […]

家族葬と一般葬は、規模の違いこそあれほかは同じような葬儀のイメージがありませんか?そして家族葬は「安く済む葬儀」とお考えではありませんか?一般葬と家族葬それぞれにメリット・デメリットがあります。今回は両者の違いを、費用面やマナーについてもまとめてみました。 メリット・デメリットを教えて 家族葬のメリット・デメリット 家族葬は親族や親しい友人などのみが参列することから、故人とゆっくりお別れができるメ […]

香典

葬儀を行う時に、特に困るのが香典の扱いです。 お金に関することですので、特に慎重に対応しなければなりません。 ただ、慎重に行えば行うほど時間がかかる傾向にあり、特に大きな規模の葬儀となるとなおさらです。 また、香典帳の作成も結構手間がかかる作業です。 では、香典帳をどのようにすれば効率よく作成できるのでしょうか? ここでは、香典帳を効率よく作成する方法について解説します。 香典帳とは? まずはじめ […]

斎場

いざ葬儀を執り行うとなった場合、どこに火葬場があるのかをチェックしなければなりません。 広島県内には、各地に多くの火葬場がありますので、最適な場所を選ぶことをおすすめします。 ここでは、広島にある火葬場の一覧を紹介します。 広島にある火葬場一覧 広島県内にある火葬場としては、主に以下のような会場があります。 エリア 火葬場名 住所 電話番号 広島市 広島市永安館 広島県広島市東区矢賀町官有無番地 […]

家族葬をご存知ですか?一般葬同様、お通夜から告別式、火葬の手順は同様です。しかし会葬者を、家族、親族とごく親しい知人友人だけにとどめた、こぢんまりとした式のことを言います。今回は、家族葬の費用や、メリット・デメリットなどの特徴や、参列する時のマナーをまとめてみました。 家族葬の費用など、特徴をまとめました 家族葬の大きなメリットは2つあります。ひとつは「近しい人たちだけでゆっくりお別れができる」こ […]

葬儀費用全体の平均は200万円弱という統計があります。故人を最後に見送る大切な儀式ですからある程度の費用は必要となりますが、この内訳についてご存知ですか? 今回は、葬儀の費用の内訳や価格を抑える方法について掘り下げてみました。 葬儀にはどんな費用がかかるの? この200万円弱の内訳は大きく分けて3つあります。ひとつは「葬儀の費用」、2つ目が「飲食接待」、3つ目が「寺院にかかる費用(戒名料、読経料な […]

お通夜や葬儀で香典をいただいたら、お返しをするのがマナーとなっています。このお返しを香典返しと呼ぶのですが、相場や送る時期また一緒に添えるお礼状の書き方などを詳しくしていきます。 香典返しの相場とは? いただいた香典の3分の1から半額程度がマナーとされていますが、香典が多額となる場合は必ずこの割合にならなければいけないわけではありません。しかし遠くから交通費などを使って葬儀に来ていただいた場合には […]

葬儀

普段近くに住んでいる身内がいる場合、亡くなったとしても葬儀などに参列することは容易です。 ただ、遠方に住んでいる場合はそう簡単に出向くことができないものです。 特に、海外に居住しているとビザがない場合はその手続きから行わなければならないのでとても大変ですよね。 では、実際に遠方の身内が亡くなった場合にはどのように対応すればよいのでしょうか? 葬儀会場までの費用は基本自己負担で対応する 葬儀会場が遠 […]

遺影とは、葬儀の時の祭壇に掲げられたり、焼香台に置かれたりする個人の写真のことです。ご家族や参列者に個人のイメージを残す大切な写真となります。以前は白黒の写真が使われてきましたが、最近では表情豊かで個性的なカラー写真もありますね。 そして、現代では自分の葬儀の写真を、自分で選んだり、撮影スタジオでプロに撮影してもらったりして、生前に遺影を準備する方も増えています。 残されたご家族様にとっては気が休 […]

家族葬

最近多い葬儀のスタイルとして、家族葬があります。 家族葬は、家族だけで葬儀を行うというイメージがありますよね。 では、実際に通常の葬儀と何が違うのでしょうか? ここでは、葬儀と家族葬の違いについて解説します。 葬儀と家族葬との主な違い まずはじめに、家族葬について改めて解説します。 家族葬とは、家族や親族など故人と身近な方々だけでお別れする葬儀の事を指します。 家族という名前が入っていることもあっ […]

香典袋

葬儀で香典を包むものとして広く用いられているのが、香典袋袋です。 のし袋を使用するというのは知っている方が多いですが、香典袋にも意味があるというのを知っている方が少ないのが実情です。 では、香典袋にはどのような意味があるのでしょうか? ここでは、香典袋の意味や選び方、マナーなどについて解説します。 正しくは香典袋が正解 香典を包むものとして、のし袋を使用すると表現する方がいます。 ただ、これは大き […]

祭壇

葬儀は、基本的な流れが決まっており、粛々と執り行われます。 ただ、中には故人を思ってオリジナルの葬儀を行いたいというニーズがあるのも事実です。 形式にとらわれない葬儀を行いたい場合、選択肢に入るのがオーダーメイド葬儀です。 では、オーダーメイド葬儀とはどのような内容で行われるのでしょうか? ここでは、オーダーメイド葬儀について解説します。 オーダーメイド葬儀とは? オーダーメイド葬儀とは、一般的に […]

自家用車

急に身内が亡くなると、どのようにすればよいか混乱するものです。 ただ、どんな場面においても絶対にやってはいけないということがあるのは事実です。 例えば、遺体を運ぶ際に自家用車を用いて行いたいと感じることがありますが、これは実際に行ってもよいことなのでしょうか? ここでは、自家用車で遺体を運んでよいかについて解説します。 法律上は自家用車で搬送しても問題はない 遺体を搬送する場合に用いられるのが、霊 […]

コロナ

新型コロナウイルスの影響は、まだこれからも続くと見られています。 2021年に入っても、第三波の影響で多くの国民が自粛ムードとなっています。 葬儀という観点でも、関東圏から地元に戻るのを遠慮するという風潮も見られましたが、これからどのような形で葬儀が行われていくのでしょうか? ここでは、コロナウイルスが葬儀に与える影響について解説します。 コロナ流行後の葬儀はどのように変化した? 新型コロナが日本 […]

葬儀の際、会葬者は故人や遺族に対して礼を失しない服装と心遣いが必要です。葬儀の際の服装や靴の選び方で気をつける点やNGな点をまとめてみました。 葬儀の服装の常識を教えて 最近では、喪主や親族は略式喪服としてブラックスーツの着用が主流となっています。男性は黒のフォーマルスーツ、黒の無地ネクタイでタイピンをつけません。ベルトなどの小物も黒で統一します。女性も黒のワンピースなどで肌の露出のないものを選び […]

個人とのお別れとなる火葬ですが、役所への手続きや火葬のマナーについて知ることはあまりないのではないでしょうか。この記事では、亡くなった時から火葬場までの手続きや火葬の費用、マナ-についてまとめてみました。 火葬の手続きをまとめました 葬儀社に依頼すれば役所の一連の手続きはお願いすることができます。まず、ご遺体をの火葬や埋葬には自治体の許可が必要です。許可なしに行うことは違法行為です。そして、日本の […]

葬儀の祭壇や焼香台などに飾られる遺影は、ご家族でご用意いただいた写真を使用します。生前に遺影をご準備なさる方も多いのですが、普段着の写真や外出時の写真を加工して使用する場合もあります。この記事では、ご葬儀に欠かせない遺影についてまとめてみました。 遺影はどんな服がいい? 故人の遺影を選ぶ場合、スーツや着物を着用し真顔で写された写真が無難です。最近では故人らしい遺影を使用する場合も増えてきました。た […]

家族葬とは、家族や親戚、親しい方たちなどだけで行われる葬儀の形のことを言います。家族葬の形式に、決められたものはありません。故人の意志やご家族の希望に沿った葬儀を行うことができます。社交辞令的な参列者がいませんので、気心の知れたごく親しい方たちだけで、故人さまとゆっくりお別れができるスタイルです。最近増えているご葬儀です。 この記事では、家族葬の費用や服装などについて、一般葬との違いをまとめてみま […]

新型コロナウイルスの影響によって、ニューノーマルと呼ばれる今まででは考えられなかったことが当たり前になっています。 葬儀においても同様で、今までは気にならなかったことがコロナ禍だからこそきになるものです。 ここでは、葬儀におけるマナーについて改めて考えていきます。 葬儀自体は行うべき? コロナウイルス感染防止として有名なのが、三密の回避です。 ソーシャルディスタンスとも呼ばれている三密は、密閉、密 […]

相談無料お電話はお気軽に
無料通話
資料請求
上側 供花・供物のご注文はコチラ
事前相談・資料請求はコチラ
TOPページ
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
供花・供物のご注文はコチラ
© All Rights Reserved. 広島市で 葬儀・家族葬なら日本終活セレモニー