手配した僧侶に払うお布施の内訳とは?相場や目安を知って備えよう

蓮華

手配した僧侶に払うお布施の内訳とは?相場や目安を知って備えよう

「はじめて僧侶を手配するのだが、お布施はどれくらい出せばいいの?」という方は、ぜひ本記事を読んでみてください。広島市の葬儀社・蓮華が、相場や目安について簡単に解説します。

 

内容まとめ

〇お布施の相場はだいたい10~20万円ほど

〇相場には地域差があるため、詳しいことを知りたい場合は地元の葬儀社に尋ねるとよい

葬儀の相場は総合10~20万円ほど

手配した僧侶に払うお布施の内訳とは?相場や目安を知って備えよう

地域によって相場感は異なりますが、総合的にみてお布施の相場は10~20万円ほどだといわれています。お布施には決して「この金額でなければマナー違反」という基準はありません。

しかし、「お布施という形で、しっかりと感謝の気持ちを伝えたい」とお考えなら、ある程度、相場を知っておきましょう。

直接菩提寺にお布施の相場を尋ねるのが憚れるのならば、広島市の創業社・蓮華が、お布施に関するアドバイスをいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。菩提寺を教えていただければ、相場の目安をお伝えすることも可能です。

お布施の内訳と相場

お布施の内訳お布施の相場
四十九日法要3~5万円
納骨1~5万円
新盆・初盆法要3~5万円
通常の盆5,000円~2万円
一周忌法要3~5万円
三回忌以降1~5万円

 

お布施の費用を安く抑えるなら葬儀会社に相談を

「お布施の費用を捻出できないかもしれない」「葬儀費用だけで結構な負担になっていて、できるならお布施にお金をかけたくない」という方も決して珍しくはありません。

そんなときは、広島市の葬儀社・蓮華にお気軽にご相談ください。一人ひとりのご予算に合わせて、最適なお布施の目安をアドバイスいたします。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
Copyright c All Rights Reserved.