葬儀生前予約

蓮華

広島葬儀の蓮華に
ご相談下さい

葬儀の生前予約を
解説します!

終活が注目される中、ご葬儀の生前予約をなさる方が年々増えています

終活という言葉とともに最近注目されている「生前予約」をご存知ですか?この記事では、生前予約のことを詳しくお伝えします。ご葬儀には、全国平均で195万円かかるという資料もあります。残されたご家族の方々にとっても、ご葬儀に実際いくら掛かるのかについては、事前に決めておくとご安心いただけると思います。広島の葬儀社蓮華では、生前予約のご相談も受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい。

葬儀の生前予約とは

葬儀の生前予約とは、ご本人様がお元気なうちに、ご自身のご葬儀を一つの葬儀会社に予約しておくことを指します。 自分の葬儀について考えることに気がすすまない方もいらっしゃると思いますが、最近では、死後に向けた準備というより、自らの晩年を充実させるための 前向きな人生計画の一つととらえる人が増えています。また、生前予約をすることで、葬儀社・ご遺族両者で事前に準備できることが増えます。

生前予約のメリット・デメリット

生前予約には、メリットもありますがデメリットもあります

生前予約は、近年増えてきたサービスでもあり、さまざまなメリットとデメリットがあります。
葬儀の実施には多額の出費が伴いますので、万全の準備をしておきたいものですね。

生前予約のメリット

生前予約のメリットはさまざまあるのですが、ここでは代表的なものを3つご紹介しましょう。

自分の気持ちを伝えられる

ご自分の葬儀をご自身で決められます。自分の最期をどのように送ってもらいたいか。生前予約をすることで、葬儀のスタイルや内容を、ご自身で決めることができます。宗教にとらわれないお式もできますし、親交の深いご趣味のお仲間の皆さんから特別に見送ってもらうこともできます。通常、お亡くなりになったあと、ご家族がお気持ちも穏やかでない中、考える時間もなく葬儀社の言われるままに決まってしまうことも少なくありません。生前予約であれば、じっくりと時間をかけてご葬儀を考えることができます。

遺族の金銭的負担が軽減できる

葬儀には、まとまった金額の出費が発生します。残されたご家族にとっても、葬儀以外に入院費やホームからの引越代などさまざまな出費が予想されます。葬儀は突然のことですし、もちろん経験も豊富ではありませんので、式後に後悔する例も少なくありません。葬儀社にとっても、事前にさまざまな準備ができることから、割り引いた価格を提示させていただくこともできます。葬儀の生前予約で金銭的な負担が軽減できるのは、大きなメリットですね。

遺族の当日負担が軽減できる

生前予約で、ご遺族さまの当日のご負担を軽減できます。ご自身の葬儀を考える時、やはり残されたご家族にどれくらいの金銭的な負担をかけるのだろうと心配になることと思います。生前予約なら、事前にご葬儀内容を細部に渡って決めることができますので、費用についても正確に把握できます。また、葬儀内容が決まっていることから、いざご葬儀となっても慌てることなく、ゆっくりとお別れの時間をとることができます。やはりいちばん悲しんでいるはずの喪主様が、ご葬儀で一番忙しくなってはならないですよね。

亡くなる前後の大切な時間を慌てずに過ごせる

亡くなる直前というのはご家族にとっても慌ただしい時間になります。それはいざお亡くなりになった時でも同じです。ご本人様のご葬儀のために、さまざまな準備に追われ始めます。しかし本来であれば、この時間はゆっくりとお別れの時間を分かち合うべきではないでしょうか。葬儀の生前予約があれば、決まっていることも多く、この時間をゆっくり過ごせるに違いありません。

生前予約のデメリット

メリットも多い葬儀の生前予約ですが、デメリットもあります。事前に時間をかけて行う生前予約ですので、デメリットはしっかりと把握しておきたいものですね。

解約でトラブルなることがあります

ご本人の希望の葬儀が変わってしまった、家族との意思疎通がうまく行かず予定通りの式ができなかった、そもそもご家族が契約を知らなかった、などの理由で、生前予約した葬儀を解約しなければならないケースがあります。通常は、契約書に従って処理されますが、多くの場合払い込んだ代金は帰ってこないようです。生前予約はまだ新しいサービスであり、法的整備も整っていない部分もあります。解約となるとお金の話が中心になりますので、注意が必要ですね。

葬儀社が倒産することがあります

葬儀の生前予約では、葬儀社の倒産により、前払いした葬儀代金が戻ってこない場合があります。葬儀社の倒産は、ないわけではありません。2019年には江戸時代から続く葬儀社「桶孫」が破産手続きをし、日本各地で葬儀社の倒産は続いています。これは、葬儀単価の下落が原因だと言われています。高齢化によりこの20年間で葬儀人口は4割近く増えているにも関わらず、葬儀社の経営は苦しくなっています。他の葬儀業者が、業務を引き継いでくれれば問題ないのですが、払い込んだお金が帰ってこない可能性も考えておかなくてはなりません。そのためにも、葬儀内容だけ予約し、式後に後払いをする形が良いですね。

家族とご意見が合わないことがあります

同居なさっていなかったり、ご本人がお一人で契約を進めてしまうことで、いざ葬儀となってはじめて契約を知るというケースも少なくありません。生前予約はまだまだ新しいサービスなため、「生きているうちに死んだことを考えるなんて縁起が悪い」と考える人も少なくありません。ご本人様は、家族に迷惑をかけたくないという気持ちで契約をしているものの、 見送る側の家族にも思い描く葬儀の形があります。 葬儀について生前から話し合うことは違和感のあるご家庭も多いのですが、 送られる側送る側、双方の合意があるのが理想的です。

見積りに有効期限がある場合があります

さまざまな準備が必要なご葬儀ですので、商品の価格は時間が経つにつれ変わっていってしまいます。そのため契約には有効期限があります。葬儀社の中には「有効期限は半年」としているところも少なくありません。その意味では、生前予約は半年ごとに内容を確認し、契約を更新する必要があります。面倒ではありますが、正確な見積もりのためには必要な手続きです。

生前予約は、いつから始めるのがよいでしょうか

では生前予約は何時から考えるのが良いのでしょうか。 人生の後半の節目となるタイミングを考えてみましょう。

定年を迎えた時に考える

旦那様が定年を迎えた時とは、気がつくとお子さんたちも大人になられ、仕事も一区切りとなり、自然とご夫婦でこれからの人生について考える機会になる方も多いようです。いわゆるセカンドライフをどう生きるか?ですが、人生の晩年をよりよく生きるために、ご葬儀についても前向きに考えるようになってきました。

配偶者や近親者が亡くなった時に考える

最愛の配偶者様や長い間のご親友様など、身近な方がお亡くなりになった時に、振り返って自分の人生について考えるのは自然なことです。とくに配偶者様の死は、ご自身の人生にとって大きな意味があることですので、自分の葬儀についてお考えになる時となるようです。

大病を患った時に考える

人生の晩年に大病を患うことは仕方のないことです。体力や気力の衰えを感じた時、ご自身の人生の締めくくり方についてお考えになる方は多いようです。ご自身で考え行動できるうちに、終活の一つとして生前予約を検討するのが良いと思います。

思い立ったら考える

テレビで生前予約の特集をしていた、ご近所さんが生前予約したと話していた、など、生前予約が話題になることが最近は増えています。そろそろ自分も葬儀のことを考えないと、思ったときが始めるときです。「思い立ったが吉日」「善は急げ」「旨い物は宵に食え」と言います。やろうと思ったら、ぜひ蓮華にご相談下さい。

生前予約のながれをご説明します

蓮華の生前予約は、以下のような流れとなっております。

①葬式の内容のご相談と決定

②生前予約または生前契約

③契約金等を支払う(前払いの場合)

④お亡くなりになった際、ご家族様などからご連絡

⑤葬儀の実施

⑥事後支払いの場合はお支払い

生前予約できる蓮華の葬儀プランと費用

蓮華では、さまざまな葬儀プランとオプションを準備させていただいております。
生前予約で、ご本人様の思い描くご葬儀が準備できます。

しめやかな家族葬

ご家族さまだけで、ごゆっくりと故人さまをお見送りする葬儀プラン

税込39.9万円

通常プラン
税込 40.9万円

家族葬は、ご家族とごく親しいご友人様だけで執り行うお式です。参列者が少ないことから、喪主様のご負担も少なく、見栄や義理を気にすることなく、故人様とゆっくりとお別れをしていただけるプランです。蓮華の「しめやかな家族葬」なら、お迎えから火葬、拾骨まですべての費用が含まれています。

ご連絡
お迎え
ご安置
打ち合わせ
ご葬儀
告別式
繰上げ初七日
ご出棺
火葬
拾骨
散会

しめやかな一日葬

不要な儀式をすべて省いた、費用を抑えた簡素なお見送りプラン

税込29.9万円

香典返しと料理を含むプラン
税込 30.9万円

一日葬は、お通夜を行わず、ご葬儀のみで火葬場へご出棺するお式です。葬儀費用の面だけでなく、ご高齢や遠方からのご参列者様にご負担も軽くなることから、ご希望になる方が増えています。蓮華の「しめやかな一日葬」なら、お迎えから火葬、拾骨まですべての費用が含まれています。

ご連絡
お迎え
ご安置
打ち合わせ
ご葬儀
告別式
繰上げ初七日
ご出棺
火葬
拾骨
散会

しめやかな火葬式

費用を抑えたお見送りプラン。ご遺影・後飾り・祭壇をご用意いたしません。

税込15.9万円

通常価格 税込16.9万円

火葬式とは、お通夜やご葬儀を執り行わず、火葬のみのお式です。故人様のご遺志や自由な形でのお別れをご希望の場合などに選ばれています。蓮華の「しめやかな火葬式」なら、お迎えから火葬、拾骨まですべての費用が含まれています。

ご連絡
お迎え
ご安置
打ち合わせ
ご出棺
火葬
拾骨
散会

しめやかな直葬プラン

宗教儀式などは行わずシンプルに葬儀を行いたい方向けのプランです。

税込11.9万円

宗教儀式を伴わず、簡素に必要最低限の葬儀をご希望の方に喜ばれています。このプランには、火葬場使用料、返礼品、飲食は含まれておりません。安置場所は安置施設となり、安置場所でのご対面はできません。また、死亡届の役所への提出、火葬許可証の交付など、各種申請手続きを代行いたします。

ご連絡
お迎え
ご安置
ご出棺・火葬
拾骨・散会
ご自宅へ

蓮華葬儀のオプション

祭壇や棺のグレードアップ、斎場や祭壇に飾る花、会葬者へ振る舞う料理や葬儀終了後の返礼品と礼状など、多彩なオプションの組合わあせで、お望みの葬儀スタイルを実現します。他社ではセットプラン以外の料金を明記せず高額料金となることもありますが、蓮華では明瞭かつ低価格となっていますので安心してご要望をお伝えください。

生前予約のご相談は、ぜひ蓮華までご連絡ください

相談
無料

ご相談窓口 スタッフ24時間待機中

0120-927376

蓮華へのご相談は、24時間365日受け付けております。生前予約をお考えになったら、まずは蓮華にご相談下さい。葬儀担当の相談員が、親切丁寧に対応させていただきます。ご相談だけでしたら無料です。また、ホームページからはメールにてご相談も受け付けております。

生前予約で、

家族全員が
納得できる

あなたらしい葬儀を

生前整理のご不安はなんでも解決致します

生前予約は決して後ろ向きな終活ではありません。セカンドライフを充実させようと思った時、その締めくくりであるご自身のご葬儀を考え、ご家族とともに決め、費用や段取りをご自身のお気持ちに従って契約することは、立派な生き方の一つと言えるでしょう。これからのご葬儀の主流となると言っても過言ではありません。広島での生前予約をお考えの際には、ぜひ蓮華にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
Copyright c All Rights Reserved.