広島の葬儀屋さん「蓮華」の口コミと評判を紹介

蓮華

広島の葬儀屋さん「蓮華」の口コミと評判を紹介

ネット上では多数の葬儀社が宣伝を行い自社でのご葬儀を促していますが、私ども蓮華は地元密着型であることを誇りに思い、地元だからこそ提供できるご葬儀のご提案を行っています。

ここでは、蓮華でご葬儀を執り行われた方々からの口コミや評判を、蓮華のご葬儀プランとともにご紹介していきます。

口コミや評判まとめ
  • ゆっくりと時間をかけてお別れできた家族葬のケース
  • ホールをそば屋に見立て故人様をお送りした一日葬のケース
  • フラメンコに熱意を注いでいた故人様を独創的なアイデアでお送りした火葬式のケース
  • 単身赴任先であった広島にお別れした後ご実家に帰られた直葬のケース
  • 広島の葬儀で蓮華を利用するメリットは「地元ならではのネットワーク」と「寄り添う心」

蓮華の家族葬の口コミや評判

蓮華の家族葬は、お身内様を含めごく限られた参列者のみで行われる、 しめやかな葬儀プラン です。心穏やかに故人様をお送りするために、蓮華のスタッフが細かに配慮させていただきます。

実際に家族葬をご利用になったご家族様からは、「ゆっくりと時間をかけて家族とお別れできた」というご好評もいただいています。

ゆっくりと時間をかけてお別れできた

たとえば、家族葬の生前予約をされていたお客様はご友人からの評判を聞いて、生前に蓮華とじっくりお話をまとめていかれました。

ご家族様は当初、葬儀を急かしたプランのように思われたことから若干迷いもあったようでしたが、 スタッフによる丁寧な説明 が伝わり、最終的には親子で「今のうちにいろいろ決めておこうね」と前向きな姿勢に変わっていったのです。

そしていざ「その時」が訪れた際には、事前の話し合いに基づいて終始スムーズに葬儀が執り行われました。

一般的な葬儀では、ご参列者様への対応で気が休まらないことが多いものですが、お客様には大切なお母さまとのお別れの時間を持っていただくことができ、ご満足いただけたとのことでした。

蓮華の一日葬の口コミや評判

蓮華の 一日葬 は、葬儀自体を簡素化することで費用をできるだけ抑えることのできる、大変 人気のあるプラン です。

お通夜を執り行なわず葬儀のみとすることで、ご遺族様が最も不安に感じおられる 費用面の問題をクリア にすることができます。

一日葬は基本的に会場で行われますが、お客様のご要望をうかがい最大限柔軟に対応するよう蓮華では配慮しております。

ホールをそば屋に見立て故人様をお送りした

例えば、戦後すぐから広島市内でそば屋を営んでこられた故人様が店内で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまったケースがありました。

ご遺族様からは一日葬でのご相談をいただいておりましたが、特に常連様を中心に「数十年にわたり心血注いできた店を会場にできないか」との声が上がったのです。

そこでご遺族様からご相談が寄せられたのですが、蓮華としてもできるだけ故人様とご遺族様、ご参列者様に喜ばれる葬儀を形にしたいと考えたため、「では、ホールに暖簾をかけてご参列者様にくぐっていただきましょう」とご提案させていただきました。

そうすることでホールを店に見立て、お客様が入ってこられるような様子を再現できるはずだからです。

暖簾が一枚かけられているだけで、ホールは故人様のそば屋に変身したかのようでした。

このアイデアは大変喜ばれ、「父も喜んでいると思います」と感謝のお言葉を頂戴したのです。 独自の提案 ではありましたが、故人様とご遺族様に寄り添った今回の葬儀が蓮華の評判にも繋がったことを、この場をお借りしてお礼申し上げたいと存じます。

蓮華の火葬式の口コミや評判

蓮華の火葬式プランは、お通夜や告別式を省略し 火葬のみを行う ものになります。故人様のご遺志や経済的ご事情など、ご希望をうかがったうえで火葬式のご提案をさせていただくこともございます。

しかし、儀式を省略したプランだからといって、蓮華は「お別れのとき」を豊かなものにする配慮を忘れることはありません。

フラメンコに熱意を注いでいた故人様を独創的なアイデアでお送りした

例えば、フラメンコに情熱を注いでおられた故人様を火葬式でお送りしたことがございました。その際、故人様のご友人から「フラメンコを感じさせるような雰囲気を出せたら本人も喜ぶのでは」というご提案があり、蓮華としてもお応えできないか思考を巡らせたのです。

そして行ったご提案は「フラメンコに用いる扇子に寄せ書きをし、故人様とともにお送りする」というものでした。この独創的なお式のご提案は蓮華ならではと口コミをいただき、大変喜んでいただけました。

蓮華の直葬の口コミや評判

蓮華には、宗教的儀式を行わずシンプルに故人様をお送りする直葬というプランがあります。火葬場でお別れするプランになりますが、このような形に対する評判は決して悪いものではありません。

単身赴任先であった広島にお別れした後ご実家に帰られた直葬

例えば、広島に単身赴任中お亡くなりになった故人様は、もともと短期入院の予定だったはずが容体急変してしまいました。

石川県のご実家では地元で葬儀の準備を進めていたのですが、広島県と石川県では距離が遠いこともあり、奥様から蓮華にどうしたらいいかご相談をいただいたのです。

蓮華からは直葬という方法があることをお伝えし、故人様と奥様、ご家族がまずは広島とお別れし、その後石川県でご親族様を交えたご葬儀を執り行いお別れをすることをご提案しました。奥様は蓮華からの提案にご納得され、ありがたいことに感謝のお言葉まで頂戴したのです。

広島の葬儀を蓮華で行うメリット

ご紹介した様々なケースを通して感じられるのは、蓮華が提供するプランだけではなく、ご遺族様からは「残された者の気持ちに寄り添ってもらった」という口コミをいただくことが多いということです。

葬儀プランを提供しご遺族様のサポートを行うだけであれば、葬儀社を問わず十分なお式が実現できることでしょう。しかし、なぜ蓮華での葬儀を希望されるご遺族様が増えているのかといえば、やはり寄り添いの姿勢にあるのではないかと思うのです。

ご遺族様に寄り添うためには、お寺さんや仕出し店など地元ならではのネットワークも必要です。蓮華だからこその独自の繋がりがあって初めて、ご遺族様のさまざまなご要望にお応えすることができ、ご満足の口コミをいただくに至っているのだと自負しております。

さらに、ご葬儀後の遺産整理やご自宅のリフォームにいたるまで、トータルでご遺族様をサポートしていくことができる点も蓮華の強みですから、お悩みのことがありましたらぜひご相談いただけますと幸いです。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
Copyright c All Rights Reserved.