可部ホールで一般葬をされたS様の声とご葬儀事例をご紹介
広島市で葬儀・家族葬なら
日本終活セレモニ ー

可部ホールで一般葬をされたS様の声とご葬儀事例をご紹介

広島市の可部ホールで、一般葬の形式でご葬儀をされたS様の事例についてご紹介しています。
実際にかかった費用や、ご葬儀の内容はもちろん、お客様から頂戴したご葬儀に関するご感想なども掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

可部ホールで一般葬をされたS様の事例をご紹介します。

最近多い、ご家族や近親者のみの少数で行う家族葬ではなく、可部ホールで大勢の方にご参列いただく一般葬で葬儀をされたS様の葬儀事例や、S様から頂戴したご意見などをご紹介させていただきます。
良かった点や悪かった点についても、いただいたお声のまま掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

葬儀事例

ご葬儀規模:一般葬
ご葬儀場所:可部ホール
参列者数:120名様
ご葬儀形式:仏式(日蓮宗)

S様のご依頼の経緯とご葬儀のこだわり

S様からご葬儀のご依頼があったのは、S様が病院でご逝去されてからのことでした。
まだ現役でお仕事をされていたとのことで、ある程度の参列者が想定されたS様でしたが、葬儀に対する一番のご希望は「自宅か自宅の近くで葬儀をしたい」というご希望でした。
地元で生まれて、地元で育ってきたとのことで、ご近所の方や友人の方など親交が深い方が大勢いらっしゃり、皆様に参列していただきたいという思いからのご希望でした。
すぐに弊社で葬儀を執り行うことが可能な可部ホールをご案内させていただきましたところ、自宅からも近く、またS様がお勤めでいらっしゃった職場からのアクセスも良いとのことで、「ぜひ可部ホールで葬儀をお願いしたい」とご依頼をいただきました。

ご依頼いただいた時点では、まだ病院にいらっしゃいましたので、まずはご自宅までご搬送をさせていただく寝台車を手配させていただきました。
病院からは「なるべく早く搬送してもらってください」と言われたそうで、葬儀社も決まっていない中で、とても不安を感じていらっしゃったそうです。
病院からご自宅にご搬送させていただき、打ち合わせをさせて頂きましたところ、長年S様のご趣味でいらっしゃった釣り道具を飾って欲しいとのご要望を承りました。

葬儀費用

一般葬特別プラン 756,000円
湯灌 88,000円
料理 230,000円
返礼品 506,000円
総額 1,580,000円(お布施・火葬料金・式場料金は含まず)

可部ホールで一般葬をされたS様のお声

主人はまだまだ若く仕事も現役でしたので、こんなに突然亡くなってしまうとは考えてもいませんでした。
病院で看護師さんから「早めに葬儀社を手配してください」と言われましたが、当然、葬儀のことなど今まで考えたこともなく、依頼する先もありませんでした。
息子と一緒にインターネットで葬儀社を探しましたところ、日本終活セレモニーさんを見つけました。

他にも何社か気になる所はありましたが、自宅から近い可部ホールで葬儀ができそうな点と、事例などを拝見させていただき、日本終活セレモニーさんに葬儀をお願いすることにいたしました。

ご苦労された点

突然のことでしたので、葬儀社も決まっていない中「すぐに葬儀社を手配してくれ」と病院から言われたことでした。
主人はもともと地元の人間でしたが、私は他県から嫁いできたため、地元の業者さんなどが分かりません。
また、主人の親族も若い時に亡くしているため、周りに意見をお伺いすることもできませんでした。
そんな中、また、私たちも動揺している中で葬儀社を決めることは簡単なことではありませんでした。
たまたまインターネットでいくつか見ていた中で日本終活セレモニーさんにたどり着き、電話でお話をお伺いした所、とても対応が良く信頼できそうだと感じましたのでお願いすることになりましたが、やはり電話だけでは分からない所も多く、実際にお会いして打ち合わせをするまでは不安でした。

悪かった点

専門用語が分からなかったことです。
もちろん、これは日本終活セレモニーさんが悪いばかりではありませんが、私たちには少々ベテラン?の方が打ち合わせに来ていただいたようで、とても丁寧にお話をしてくださったのは分かりますが、聞きなれない用語がいくつか出て、それに対して返答をしなければいけないといった点が、ちょっと困ったことでした。
ただ、私たちが「?」という顔をすると、すぐに察してくださり、分かりやすく言葉を変えて説明していただけましたので、悪かった点とまでは言いません。
あえて理想を言えば、最初から私たちのレベルに合わせて嚙み砕いてお話をしていただければ、もっとスムーズだったかな、と思います。
葬儀に関する用語は、私たちが日常的に使うことは全くありませんし、「○○はどうされますか?」と尋ねられても、それが必要な物なのかそうでないのかも判断が付かないことがあります。
結果的に丁寧にご説明していただけましたので全く問題はなかったのですが、私たちのような遺族は少なくないと思います。

良かった点

主人の趣味であった釣り道具の展示だけでなく、釣りをしていた時の写真を大きく引き延ばしていただき葬儀場に飾っていただいたり、釣りの時に着用していたベストや手袋、帽子なども大変綺麗に飾っていただけたことです。
おかげ様で、釣り仲間の方にも私たちの知らなかった主人の釣り歴や釣果など、たくさんのお話を御聞かせいただくことができました。
また、そうして飾っていただいたメモリアルコーナーの前に寄せ書きができるブックもご準備いただき、皆様にたくさんのメッセージをいただけた事もとても嬉しかったです。
今でも時々読み返して、在りし日の主人を偲んでいます。

可部ホールで一般葬をされたS様の声とご葬儀事例をご紹介

担当者からS様へ

S様、ご葬儀大変お疲れ様でございました。
最初のお打ち合わせの際、奥様が大変しっかりされているご様子でしたので、つい甘えて専門用語で説明をしてしまい、ご不安な思いをさせてしまいましたこと、大変申し訳ありませんでした。
ご主人様のご趣味でいらっしゃった釣り道具等の展示、喜んでいただけて本当に良かったです。
実は、スタッフの中に釣り好きの者がおりましたので、彼のアドバイスをもらいながら「どうしたら釣り好きの方に喜んでいただけるか?」を考えながら飾り付けをさせていただいたものです。
頂きましたお声はスタッフにも共有させていただき、今後の励みとさせていただきます。
まだまだ色々な手続きや49日法要のことなどがあり大変だと思います。
お一人で抱え込むととても大変です。私たちでも多くのことをお手伝いさせていただけますので、ぜひご遠慮なくご連絡くださいませ。

葬儀の電話相談スタッフ

葬儀担当の相談員が24時間365日、丁寧に対応いたします

お急ぎの方はお電話ください

相談
無料

ご相談窓口 スタッフ24時間待機中

フリーダイヤル0120-927376

※ご相談だけでしたら料金は一切いただいておりません。お気軽にご相談ください。
※病院から紹介された葬儀社を断ることは、決して失礼なことではありません。

相談無料お電話はお気軽に
無料通話
資料請求
上側 供花・供物のご注文はコチラ
事前相談・資料請求はコチラ
TOPページ
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
供花・供物のご注文はコチラ
© All Rights Reserved. 広島市で 葬儀・家族葬なら日本終活セレモニー