佐伯区の田所さまに、お父さまの遺言作成、火葬式、海洋散骨のお話を伺いました

蓮華

佐伯区の田所さまに、お父さまの遺言作成、火葬式、海洋散骨のお話を伺いました

蓮華
今回は、佐伯区の田所さまにお越しいただきました。
田所さま
よろしくお願い致します。
蓮華
田所様とのお付き合いは、お父様のお葬式の2年くらい前からだったでしたね。
田所さま
はい、父が終活に熱心でして、蓮華さんのうわさを聞きつけて、田中さんに生前からいろいろお世話になったんですよね。
はじめは、なにをしているんだろう?と思っていたのですが、「自分で自分の最後を決める」という強い意志があったので、家族でも協力することにしたんですよ。
蓮華

そうでしたね。お父さまは「自分が死んだ後に家族に迷惑はかけられない」とよく仰っていました。お父さまとは、遺言作成を中心にサポートさせていただきました。

遺産相続は、会社経営をしているような方は専属の士業さんがついていらっしゃるので、死後揉めることは少ないと言われています。お父さまのようなサラリーマンや自営業の方こそ、生前に遺言を作って置くことが大切なんです。

田所さま
おっしゃるとおりなんです。いざ父がなくなってみると、遺言はしっかり書かれていて、私たち兄弟で揉める余地がないほどでした。蓮華さんのサポートが良かったんだと思いますよ。
蓮華
そう言っていただくと、サポートした甲斐があります。しかし、お父さまの方から「海洋散骨がしたい」とお話が出た時は、私もすこしびっくりしました。きっといろいろお調べになっていたんだと思います。
田所さま
いつでしたか「お墓って高いんだなぁ」と話していたんです。なんだかいろいろ調べていたみたいです。父は大崎上島の出身で代々漁師だったんです。きっと自分の人生をいろいろ考えて、最後は海洋散骨にしたいと思ったみたいです。
蓮華
はい、蓮華では海洋散骨のできる広島の会社ともネットワークがありますので、紹介させていただきました。散骨の日は天気も良くてよかったですね。
田所さま
そうですね、ありがとうございました。もうひとつ、父の葬儀で驚いたのは「火葬式にしてくれ」という話しでした。
蓮華
はい、お父さまはほんとうに、自分の最後を一生懸命考えていらっしゃいました。葬儀の形にもいろいろありますが、火葬式をお客様の方からお話になることはあまりないのですよ。
田所さま
父の口から「火葬式」と単語が出た時は、家族一同「それなに?」とキョトンとしてしまいました。
蓮華
火葬式プランはお通夜や告別式を執り行わず、火葬のみを行うプランなんです。シンプルなご葬儀です。
田所さま

はい、もともと社交的ではない父でしたし、参列者も限られていましたので、父の話を聞いて最後は納得したんですよ。費用も抑えられましたし、私たちもゆっくりとおわかれができる葬儀でした。西風館もモダンな建物でとても気持ちよく葬儀ができる施設ですね。

遺書の作成から、葬儀、終わってからの海洋散骨まで、蓮華さんでワンストップでご対応いただいたので、私たちもストレスなく執り行うことができました。ありがとうございました。

蓮華
こちらこそ、このたびは、どうもありがとうございました。

広島市佐伯区の葬儀は蓮華にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
Copyright c All Rights Reserved.