CATEGORY

供花

供花は家族葬で必要なの?最低限のマナーや贈る際に確認すべき注意点

お葬式では故人の冥福を祈るために「供花」(くげ)を贈るのが一般的です。しかし近年では、家族葬や自由葬など、近親者たちだけでしめやかに葬儀を行うことも多くなりました。 家族葬や自由葬では、大勢の参列者とともに行う一般葬儀とはやや勝手が異なるため、従来のマナーも変わってきます。 そこで気になるのは、たとえば「家族葬では供花が必要なのか」「それとも贈るとかえって遺族に迷惑になるのか」といった疑問です。 […]

供花をもらったときはどんなお返しをするのがマナー?

葬儀の最中は、手配や準備、お墓の相談など、考えることが盛りだくさん。ようやく葬儀がひと段落し、ほっとしているところに降りかかってくるのは、香典や弔電のお返しです。そこで気になるのは、葬儀花のお返しについて。 「香典や弔電のお返しはわかるけれど、葬儀花のお返しって必要なの?」「もらったお花一つひとつにお返しをしていたら、かなり大変なのでは……」と疑問や不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょ […]

宗派によって供花は分けるべき?仏式・神式・キリスト教ごとに異なる花を解説【広島市蓮華】

広島市の葬儀社・蓮華では、仏教・神道・キリスト教の各葬儀にふさわしいお花の手配を行っています。 仏教において供花には、「修行の一貫としてお花を手向ける」「供養する人の心を清らかにする」「極楽をイメージして花を添える」といった複数の意味があります。 一方で神道は、供花ではなく榊(さかき)を葬儀で用います。穢れや邪気をはらい、空間を清めるという意味があるそうです。 ではキリスト教はどうでしょうか。この […]

葬式ではどんな供花を誰に頼めばいい?手配の仕方や相場を解説

意外と知っているようで知らない、供花のこと。 冠婚葬祭のなかでも葬儀は、“急に”始まるものです。喪主・近親者・近しい友人・葬儀参列者など、葬儀での立場によって贈るべき供花は違ってきます。 いざとなったときに慌てないために、この記事では葬儀で使うべき花の種類や、手配の仕方および費用相場について、広島市の葬儀社・蓮華がご説明します。 まずは知っておきたい供花の4種類 仏式の葬儀では、主に「供花」「花輪 […]

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ相談無料
Copyright c All Rights Reserved.